講師用研修マニュアル

社内研修に活用できる講師用研修マニュアル

社内研修ではどのような人が講師(インストラクター)になっているでしょうか。外部に依頼していますか。それとも内部講師が行っているでしょうか。

上級管理者や制度関連の特別な研修は、専門的な知識や経験が要求されるため、外部講師に依頼することが多いと思います。それに対し新入社員研修を含めてその他の階層別研修は、自社の計画で、自社の講師で行ったほうが効果的でしょう。

なぜなら研修ニーズは各社によっても異なりますし、かける時間やコスト面でも違いがあるからです。仮に自社の講師で行うとしても、経験も少なく、準備する時間を取るのも難しいでしょう。まして通常業務と兼務で講師を行う場合は、なおさらです。

弊社では、そのような講師のための研修用マニュアルを販売しています。

階層別研修講師用マニュアルの種類

新入社員研修から中堅社員、係長、課長研修、部長研修まですべての階層研修を網羅しています。新入社員研修19会合、中堅社員研修10会合、係長研修10会合、課長研修、部長クラスのテーマ別研修を含めて20会合あります。その中には最近の課題であるハラスメント研修やリスクマネジメント研修も含まれています。

これらの研修マニュアルすべて、標準的な内容で書かれていますので、そのまま使うこともできます。また、編集可能なデータが付属するので自社版にアレンジして活用することも可能です。

階層別研修講師用マニュアルの内容

  1. 基本的な講師用レッスンプラン、進め方(台本のようなもの)
  2. 研修受講者用シート(テキスト)
  3. 演習用ワークシート
  4. 講師用参考資料、情報

すべての研修マニュアルの一部をサンプルとしてこちらのページでを見ることもできますので、ご参考のうえ、活用をご検討いただければ幸いです。

詳細内容はオンラインショップをご覧ください。

研修用マニュアル