リーダーシップ強化実践研修

状況変革と部下のパワーアップをめざす

リーダーシップ強化実践研修

企業の戦略や組織体制の変化がマネジメントのあり方や管理者のリーダーシップにも大きな影響をおよぼしてきています。 組織は常に力のあるリーダーを求めていますが、マネジメントのしくみが変化するにつれ、それを推進する新しい型のリーダーが要求されるようになってきました。

本研修では、ユニークなリーダーシップ概念に基づいた新しいリーダーシップのスタイルを理解すると共に、次世代を担う管理者にふさわしい意識と行動を開発していきます。また新しいスタイルによる部下のパワーアップのための技術も習得していきます。

対象

  • 部長、課長、課長補佐、課長代理等の管理者の方
  • 部下1名以上を持つマネージャー職、リーダー職、プロジェクトリーダーの方

定員

20~24名

期間

2日間(通学、合宿)

講師派遣料

  • 25万円/1日 (消費税別)
  • 旅費交通費・宿泊費実費

ねらい

  • 目標達成と部下の育成に関心を持つ行動力ある、リーダーを育成します。
  • 常に内外の状況の変化に目を向け、長期的視点に立って状況変革していくリーダーシップを強化します。
  • 人を動かし、組織を動かす影響力(パワー)の強化をはかります。
  • 部下のパワーを知り、それを強化する技術を身につけます。

研修の特色

  • 他者診断、自己診断によるデータを活用しながら研修を展開していきます。
  • 研修技法は講義、討議、理解促進等技法のほかアセスメント技法なども活用します。
  • 研修の最後には管理者自身のリーダーシップ強化目標と部下のパワーアッププランがアウトプットされます。

研修のスケジュール

第一日 第二日
オリエンテーション (研修の目的・参加心得) 部下のパワーを引き出す技術 (講義) 9
管理者の役割と新しいリーダーシップ (講義)
10
部下のパワーアッププランニング 11
昼休 昼休 12
行動スタイルの自己診断 リーダーシップ強化 (スタイルとパワーの相互分析) (演習) 13
リーダーシップのスタイル分析 (講義・自己分析)
14
リーダーシップ強化目標の設定と相互検討 15
リーダーとしての対応 (事例研究) まとめ 16
17
18