職場活性化実践研修

職場に創造的活力を生み出す

職場活性化実践研修

組織の活力は職場風土や環境要因によっても大きく左右されます。常にその革新的で創造的風土づくりをめざすことも管理者の重要な役割になります。職場を活性化するには、職場風土が何によって形成されるのか、要因や技術が活性化に役立つかを理解していかなければなりません。

本研修では管理者に職場風土を構成する要因を理解するとともに自職場の風土分析を通じて、職場活性化の方向を明らかにします。

対象

課長、係長等の管理者の方々。職場リーダーの方々

期間

1日間(通学)

講師派遣料

  • 25万円/1日 (消費税別)
  • 旅費交通費・宿泊費実費

ねらい

  • 管理者の役割における職場風土刷新の重要性を認識します。
  • 職場の活性化のステップと技術を習得します。
  • 職場風土の分析を通じて自部門の風土や職場風土の実態をつかみ、活性化の方向を明確にします。

研修の特色

  • 実際の職場の風土を分析し、活性化の方向を考えますのですぐに実践に結びつきます。
  • 職場の自己診断等を用いて課題解決方式で研修を進めますので関心が高まり、問題意識も高まります。

研修のスケジュール

第一日
オリエンテーション (研修の目的・参加心得) 9
管理者の役割と職場風土刷新 (講義)
10
11
職場状況の相互交換
昼休 12
職場風土の診断 (強み弱みの明確化) (診断) 13
14
自職場の活性化の目標と方策 (個人研究) 15
16
まとめ 17