人材育成マネジメント実践研修

職場に人材育成のしくみと風土をつくる

人材育成マネジメント実践研修

企業にとって「人材育成」は永遠の課題ですが、管理者にとっても目標達成に次いで重要な役割としても位置づけられています。 人材育成は組織的対応が重要ですが、大半は職場(現場)の中で行われますので、日常の指導育成も強化していかなければなりません。職場での指導育成は「OJT」という直接指導だけの狭い概念でとらえていましたが、これからは幅広い育成という概念としてとらえていかなければなりません。これを「人材育成マネジメント」と呼ぶことにしました。

本研修では管理者の重要な役割である人材育成マネジメントの基本的な考えを理解すると共に、人材育成に必要な指導技術(スキル)を身につけていきます。

対象

部下を持つ管理者(係長、課長、マネージャー等)の方々、新任の管理者の方々

期間

2日間(通学、合宿)

講師派遣料

  • 25万円/1日 (消費税別)
  • 旅費交通費・宿泊費実費

ねらい

  • 「人材育成マネジメント」の重要性を認識すると共に、管理者の役割としての位置づけを明確にします。
  • 人材育成の環境要因を理解し、人材育成のアプローチの仕方を明らかにします。
  • OJTの新しい概念を理解し、実践展開のステップを習得します。
  • 人材育成、OJTに必要な指導技術を身につけます。

研修の特色

  • 管理機能としての人材育成マネジメントの考え方の定着を図ります。
  • ロールプレイングや理解促進討議法等のバラエティーに富んだ研修技法を駆使します。
  • 実際の部下のOJT計画作成を通じて、職場定着への橋渡しをします。

研修のスケジュール

第一日 第二日
オリエンテーション (研修の目的・参加心得) 計画的OJT (人材育成マネジメント) (講義、個人ワーク) 9
管理者の役割と人材育成マネジメント (講義)
10
職場状況の相互情報交換 部下のOJT計画の相互検討 11
昼休 昼休 12
人材育成マネジメントの 基本コンセプトの確認 (理解促進討議) 職場ぐるみOJT (人材育成マネジメント) 13
部下の動機づけとコミュニケーション (講義) 14
人が育つ職場環境づくり (講義)
指導育成面接の実践展開 (指導技術) 15
日常活動の中のOJT (人材育成マネジメント ) 16
まとめ 17