キャリア強化実践研修

再雇用者、ミドルの活性化をはかる

キャリア強化実践研修

社員の高齢化に伴い再雇用者やミドルの活性化が問題になってきています。再雇用者やミドルが組織の中で中核として活躍していくためには自らの役割形成や自己管理を行うだけでなく、与えられた職務に必要なキャリアや能力の開発を図っていかなければなりません。

本研修では再雇用者やミドルの方々にこれからの将来を見つめ直していただくと共に自らの将来ビジョンを形成し、自己のキャリア開発と能力強化方向をつかんでいただきます。

対象

  • 組織の中核となって活躍しているミドル層
  • 50歳、55歳の年齢層になった方々
  • 再雇用を予定している方々

期間

2日間(通学、合宿)

講師派遣料

  • 25万円/1日 (消費税別)
  • 旅費交通費・宿泊費実費

ねらい

  • キャリア開発と能力開発の重要性を認識します。
  • 再雇用者やミドルの現在置かれている立場と将来の方向を見つめなおし発想の転換をはかります。
  • 自己のキャリアと能力の現状分析を行い、これからどのような意識を持つべきか、どのようなキャリア能力を身につけるべきかの方向をつかみます。
  • キャリア向上と能力開発のためのキャリアプランを作成します。

研修の特色

  • 参加者が当事者意識をもって主体的に進めていくセミナーです。
  • 自己の行動に当てはめながら進めていくセミナーです。
  • 相互啓発でセミナーを進めます。

研修のスケジュール

第一日 第二日
オリエンテーション (研修の目的・参加心得) 自己診断結果の相互発表 9
企業環境の変化と ミドル(再雇用者)への期待 (講義) 自己統制と自己管理 (講義)
10
11
履歴相互紹介
昼休 昼休 12
ミドルが直面する問題と将来方向 (事例研究) 専門職・専任職の 行動に関する理解促進 13
14
キャリア開発プラン作成と相互検討
再雇用・ミドルのキャリア開発とは 15
キャリア開発の自己診断 (自己分析)
これからの4つのライフプラン (仕事、マネー、健康、趣味) 16
まとめ 17