研修企画担当者養成研修

体系的で効果的な社員研修を実践するための

研修企画担当者実践研修

企業環境の変化が企業の経営戦略のみならず、人事政策や人材育成に大きな影響を及ぼし始めています。変化の激しい時代になればなるほど新しい時代を切り開いていく優秀な人材が要求されてきます。人材育成は人的資源の拡大を目的にしていますが、一方では経営課題達成をバックアップする手段として期待されています。

本研修では経営ニーズに基づき重点的、体系的に研修を実施していくために必要な企画、運営、管理の技術を習得していきます。

対象

  • 教育担当者、研修企画担当者
  • 新しく教育担当となり、始めて研修企画運営にたずさわる方々
  • 研修体系を見直したいと思っている方々

期間

2日間(通学、合宿)

講師派遣料

  • 25万円/1日 (消費税別)
  • 旅費交通費・宿泊費実費

ねらい

  • 社員(職員)研修の重要性を認識し、これからの社員(職員)研修のあり方を理解します。
  • 研修企画の基本的手順と管理・運営に関する技術を習得します。
  • 教育の効果を高める研修技法の概要を理解します。

研修の特色

  • 研修企画、運営、管理、技法に関する基礎知識と技術がすべて体得できます。
  • 講義だけでなく実践的テーマを中心にした課題解決方式で進めていきます。
  • 参加者の相互啓発により、担当者の”生の声”の交流をはかることができます。

研修のスケジュール

第一日 第二日
オリエンテーション (研修の目的・参加心得) 集合教育とOJT、自己啓発の有機的結合 (講義) 9
これからの社員研修と 研修担当者の役割 (講義) 研修計画の立案(1) 教育ニーズの把握 (演習)
10
研修技法の概要と活用の技術 (講義) 11
研修状況の相互情報交換
昼休 昼休 12
研修担当者に期待される行動 (事例研究) 研修計画の立案(2) 個別コースの企画 (演習) 13
14
事例から学ぶ役割 (事例発表) 研修プログラム、相互発表と検討 15
研修方針の設定と体系づくり (講義) 研修計画の立案(3) 運営・評価・フォロー
16
まとめ 17