マネジメントアドバイスセンター会社ロゴ

研修マニュアル、研修ゲーム販売の
マネジメントアドバイスセンター


行政体、法人に民間の風を吹き込む

管理職実践研修

行政体や法人をとりまく環境は絶えず変化しています。住民や利用者の意識の変化、要求の多様化と増大、さらには国の政策の変更などその方向はいっそう複雑になってきています。一方、財政の硬直化・人件費の増大、合理化の推進など内部の問題も次第に拡大しつつあります。

行政体や法人を担う管理者はこのように流動化している環境を先取りながら、保守化している職員の意識を盛り上げたり、組織体目標を計画的、効率的に達成していかなければなりません。

本研修では組織目標を遂行していく管理者に必要な「基本的役割」を体系的に学習し、新しい管理スタイルの形成を図ります。

対象

行政体、法人の課長、課長代理、同等クラスの方々、初任の管理職の方々

期間

2日間(通学、合宿)

講師派遣料

ねらい

研修の特色

研修のスケジュール

第一日 第二日
オリエンテーション (研修の目的・参加心得) 職場のOJT計画表の相互検討 9
これからの管理職の役割 (講義)
計画的な職務遂行 (計画の技術) (講義・演習) 10
11
職場状況の相互紹介 (講義)
昼休 昼休 12
管理職としての行動基準の明確化 (討議) 管理上の問題解決 (問題解決・形成の技術) (演習) 13
14
職員の育成 (OJTの技術) (個人~グループ研究) 事例研究・教訓の発表 15
管理スタイルの分析 16
まとめ 17